徒然なるままに

ライブやフェスで役立つ情報や、おすすめの邦楽ロックバンドの紹介などを書いています!

CDJ1920 DAY4参戦レポート

感覚ピエロ

CDJ最終日のトップバッターは、クリープハイプではなく感覚ピエロを選びました。

大役ということもあり、いつもよりもMCの熱量も凄かったですね◎

また、ドラムのアキレスさんが結婚されたとの報告もありました、おめでとうございます!

とりあえず、年末に大声でOPPAI叫べて満足。笑

 

ポルカドットスティングレイ

ポルカは去年のCDJでのカウントダウンぶりでした。

実は、去年からアップデートが出来てなくて最新の曲が数曲分からなかったけども、それでも楽しめました◎

一番の印象は、リハーサルでドラム機材のトラブルでお立ち台ですべってる雫さんでした。笑

 

the HIATUS

ポルカと被っていたので最後の方を後ろでお酒を飲みながら聴いてました。

最新のアルバムを少しかじっていたので何曲か分かりましたが、細見さんの声はやはりいいですね。笑

エルレを聴いて青春を過ごしてた世代なので◎

今回を機に、色々と聴いてみようと思えたバンドです!

 

フレデリック

個人的には、「真っ赤なCar」「ナイトステップ」に大興奮でした。笑

セトリはオーディエンスが踊って上がるキラーチューンとなっており、アースステージの一体感は凄かったですね◎

オドループで汗だくになりました!

 

おいしくるメロンパン

サンボが控えてたので、数曲だけ聴きました。

「色水」歌ってくれたらいいな~と思ってたらまさかの「色水」スタート。笑

お酒片手にのんびりのれて満足。

コスモステージでしたが、個人的にはもっと大きなステージでも人は集まる印象でしたね。

 

サンボマスター

今回のフェスで一番刺さったのはサンボでしたね。

去年は、昇任試験の勉強があり、何度もサンボの曲に救われてました。笑

山口さんのMCの「お前がクソだったことは一度もない」って言葉にうるっとしちゃいました。人間なので自分を嫌いになってしまうタイミングは少なからず誰しもある中で、この言葉に救われた人は自分含めて大勢いたのではないかな。

隣に立ってたワイルドなお兄さんも、MCで泣いてて、人の気持ちを動かす力を持ってるなって改めて思ったし、これからも落ち込みそうになったらサンボに会いに行こうと思います◎

 

ゲスの極み乙女。

今年のCDJでは、3つのバンドを引っ提げて参戦してるので毎日、絵音君を見たよって人も多いのではないでしょうか。笑

全体的に安定していて演奏力なら他のバンドの追随を許さないほど秀でているなと感じました。

各パートがここまで光ってるバンドも珍しい気がする。

途中に登場したハンバーグ師匠のくだりは笑いました。笑

「ハンバーグ!」

 

THE ORAL CIGARETTES

1本打って「ただいまより」

2本打って「THE ORAL CIGARETTESの」

3本打って「本日も盛大に遊ぼうぜの会を」

4本打って「始めたいと思います」

 

バニラズが控えてたので前半数曲を聴いて移動でした◎

フェスのオーラルはキラーチューン祭りだから楽しめるよね!

 

go!go!vanillas

はい、今年の大本命のgo!go!vanillas◎

大好きなバンドで年を越せるなんてこの上ない幸せですよね。

「Do You Wanna」だったり、カウントダウンの時の「おはようカルチャー」をみんなで大合唱したり、最高がぎゅっと詰まった空間でした!

去年の、CDJはプリティが事故で出れなくて悔しかっただろうなって思ってましたが、その全部をあの日に巻き返した圧巻のパフォーマンスでした。

バニラズは去年のCDJではまって今年はワンマンいくまでになったけど、いつまでも聴いていられるし元気をくれる曲が多い。

ボーカル含めバンド自体が仲良しでみてるこっちも微笑ましくなる。笑

あの場で、バニラズと年を越せて本当に感謝。

そして、その場を選んでくれた仲間にも感謝。

 

DJダイノジ

バニラズが終わって2020年最初の乾杯をきめてから向かいました。

実は、当日までDJダイノジに行く予定もなければ気にも留めてなかったんですが、前職の同期と会う機会があり、その時に紹介してもらったのでみんなで観に行くことに◎

結論から言うと、なんで食わず嫌いしてたんだろうと。笑

みんなが知ってるキラーチューンをひたすら流してくれるから絶対楽しめるから騙されたと思って行ってごらんって言ってくれた友達に大感謝!

後半戦しか見れなかったけどアストロステージに入ったと同時にデジモンのbutterflyが流れてテンションは最高潮でした。笑

他にも、WANIMAの「ともに」やユニゾンの「シュガソン」など盛り上がる曲をこれでもかってくらい流してくれました◎

次回、ダイノジがいればみんなで絶対アリーナで騒ごうと思います!

 

打首獄門同好会

CDJ1920の締めは打首でした!

ちなみに今でも、「布団から出たくない」が頭をループしてます。笑