徒然なるままに

ライブやフェスで役立つ情報や、おすすめの邦楽ロックバンドの紹介などを書いています!

【ワンピース】945話最新ネタバレ【ネタバレ注意】

 

こんばんわ!

 

今日は、2019年6月10日発売の週刊少年ジャンプ2019年28号掲載のワンピース945話のネタバレについて書きます◎

 

 

単行本派の方などは、ご注意ください( `ー´)ノ

 

関連画像

 

 

花の都

ワノ国「花の都」羅刹町では大乱闘が始まります。

 

逃げるオロチを追いたいゾロですが、狂死郎がそれを阻止します。

 

狂死郎と張り合うゾロの強さに驚く狂死郎の部下達ですが、ゾロ相手に余裕の狂四郎。

ルフィとカタクリみたいな関係になるのでしょうか。

ワノ国編では、間違いなくゾロが一段階強くなると思います◎

 

その時、オロチのお庭番衆が突如と現れます。

福ロクジュは紙束を握っており、それはゾロの手配書含め、麦わら一味のもの。

 一人でいいから捕らえ、拷問にかければ目的が知れると、麦わらの一味を捕らえようと襲い掛かります。

騒動が大きくなりすぎて、康イエの死が無駄にならないといいですが。

 

サンジは、トコをウソップに預けドレークと戦いはじめます。

サンジがヴィンスモークの血筋であることに驚くドレークですが、その名を二度と口にするなと怒るサンジ。

レイドスーツによる戦闘がまた見れそうですね。

 

場面代わり、ホーキンスの前に現れたロー。

ローが仲間の場所を聞き出そうとしますが、ホーキンスが自分の腕に刀で傷をつけると、ローの仲間の腕にも傷が現れます。

 

自分を含め四つの命を持っているとホーキンスはローに言います。

自分以外の三つの命はローの仲間のベポ、シャチ、ペンギンの三人です。

ローの能力で部下を救うことが出来るのか。

ワノ国では、何度かぶつかっていますし、ホーキンスの隠れた能力もここで明らかになるのでしょうか。

 

久里「博羅町」

頭山が燃やされたことに怒るアシュラ。

 

アシュラは錦えもんを突き飛ばしますが、自分達が悪かったとアシュラを止めるイヌアラシ。

はじめから土下座もいとわず頼み込むべきだったと綿えもんが言います。

 

錦えもんはアシュラに「作戦はまだ生きている」と必死に訴えます。

康イエ様は命を賭して敵の目を欺いてくれたと。

 

火祭りの夜、自分達は「鬼ヶ島」へ討ち入るとアシュラへ伝えます。

共に戦ってくれぬかと、錦えもんは頼みますが、アシュラは「ついて来い」と言います。

見せたいものがあるとアシュラ。

私は、カイドウがいる屋敷図ではないかと思ってます。

 

ビッグマムVSクイーン

兎丼「囚人採掘場」の正面入り口を破壊し現れたのはビッグマム。

 

 

これにはルフィもクイーンも驚きます。

 

ビッグマムが「おしるこ」と言ったことに怒りだすクイーンに対して慌てる部下たち。

  

クイーンの部下たちは、食べ物に関してビッグマムに逆らえば大変なことにと言いますが、「おしるこ」は全て自分の物と、リュウリュウの実、古代種モデル「ブラキオサウルス」に変形するクイーン。

 

しかし、「いいからよこしな」と、クイーンの頭を地面に叩きつけるビッグマム。

ビッグマムとクイーンの対決が始まります。

四皇なのでクイーンを一蹴するように見えますが、クイーンも間違いなくゾオン系の覚醒者だと思うので、ビッグマム相手に一矢報いるのではないかと思います。

 

最後に、四皇と四皇の幹部の戦いが始まり非常に先が気になりますが、次号のワンピースは休載となります。

再開は30号の予定になります。