徒然なるままに

ライブやフェスで役立つ情報や、おすすめの邦楽ロックバンドの紹介などを書いています!

JAPAN JAM 2019の休憩エリアのご紹介!

おはようございます!

今回は、JAPAN JAM 2019の休憩エリア事情です。

 

www.tsurezurenaru.com

 

www.tsurezurenaru.com

 

フェスというと、朝から晩までというイメージで体力的に心配・・・という方も多くいると思います。

特に、初めて参戦する人は余計にそう思っているのではないでしょうか。

せっかく、フェスに参戦するのだから自分のペースで思いっきり楽しみたいですよね!

 

そこで、JAPAN JAMに初めて参戦する人や、何回も参戦してるけど休憩エリアについてあまり知らないという人向けに書きたいと思います◎

 

以下は、会場全体の休憩エリアを表したMAPです!

f:id:dodoando:20190424102936j:image

 こうやってみると、全てのステージに休憩エリアがあるのが分かりますね!

 

リクライニングチェア

JAPAN JAMやCOUNTDOWN JAPANで、おなじみのリクライニングチェアが入場ゲートの左にあります。

「ちょっと疲れたな」「少し横になりたい」というときは、是非ともリクライニングチェアで休憩しましょう!

 

ちなみに、私は使ったことがありませんw

 

フクダ電子アリーナ

会場となる千葉市蘇我スポーツ公園には、J2リーグのジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジオであるフクダ電子アリーナがあり、フェス中は開放されています!

スタンド席に座って休憩することや、コンコースにある常設のトイレも使用することができます◎

 

ちなみに、スタンド席については屋根があるので日差しが強い昼過ぎもゆっくりと休憩することができます!

飲食を取ることも可能ですが、是非とも綺麗に使って毎年開放していただけるようにしたいものですね。

 

飲食エリア

日差しや雨よけとなる大きなテントが設置されています。

ちなみに座席数は1,000席ほどあるのでいつ行っても座れないということは起こりにくいかなと思います。

ちなみに、去年は、お昼時でしたが8人くらいのスペースを確保するのに時間はかかりませんでした!

 

芝生の上

JAPAN JAMといえば、最高の休憩エリアはここだと思ってますw

美味しいビールを飲んで寝そべるだけで体力は回復!

 

みんなで寝そべって写真を撮るなど最高のチルスペースではないでしょうか◎

 

最後に

朝から晩までやっているからこそ全力で楽しみたいって気持ちはあります。

ただ、自分のペースで楽しまないと思わぬ怪我をしたり、体調を崩したりと楽しめないということにもなり兼ねません。

GW中の素晴らしい思い出にしてほしいので休憩を取りつつ自分のペースで楽しみましょう!